家を買うか、家をつくるか

マイホームを考え始めたそこのあなた。つい口にするのは「家を買う」「家をつくる」どちらの言葉でしょうか?家は一生で一番の買い物と言いますから、家を買うという人は多いでしょうね。一方で、形のない家を購入する場合は一緒につくるという表現もしっくりきます。あなたの人生に合うのは「買った」家か、「つくった」家かどちらでしょうか。数多く出回る分譲住宅から、条件の良い立地、好みのデザイン、家族に合う間取りのものを選んで購入するのも楽しいですよね。分譲住宅の場合は比較的安価に抑えられることから、家以外の趣味にもお金を掛けたいという人生観の方にはよいかもしれません。一方でモノづくりが好きな方やこだわりの強い方は、何かを選ぶというよりも自ら作る方が向いているかもしれませんね。好みのデザインで作ってくれる建築士に頼んだり、自分のライフスタイルに合わせた間取りの家をつくってもらったり、何なら一部DIYをしてしまったり。世界に二つとない自分だけの家をつくったことに、人生の価値を置くのもよいかもしれません。あなたの人生に合うのはどんなマイホームですか?周りが一戸建てに住み始めたからそろそろ…という時期でも、何のためにマイホームを持つのか、自分の人生観と照らし合わせて考えてみると答えが出てくるかもしれません。