結婚と家づくり

6月はジューンブライドで友人の結婚ラッシュでした。27歳の年にもなると、まわりでも第2次?結婚ラッシュです。家づくりも結婚に似ているといいますね。選ぶ相手によってその後の暮らしは大きく変わります。それが正しいのかそうでないのかは誰にもわからないのですが。だからこそ、どうやって選ぶのか。家づくりにはいろいろな基準があります。
・外観
・性能面
・担当者の人柄
・間取り
・金額面
などなど・・・
ご結婚された相手を選んだときはいかがでしょうか?外見や甲斐性などもありますが、最後は「この人なら間違いない」という直感で覚悟を決めると聞きます。実は家もそうなんじゃないでしょうか。。。いろいろあるけれど、最後に決断する直感が一番正しいんだと思います。大きな決断は、だれしも迷います。最後は「ここなら間違いない!」という決断だと思います。最後は信じるしかないですもんね。。。信じていただいた分、いい家づくりができた~と言っていただけるように、頑張りたいと思います!日お客様のお宅へお邪魔する際に一冊の本を持っていきました。「どうぶつなんでも世界一」アネット・チゾンタラス・テイラー絵本と言っても100ページくらいあるちょっとした図鑑のような本です。この本がきっかけで生き物が好きになって大学まで決めてしまった運命の本。生き物好きのお子様がいるお客様だったので、いっしょに本を読みながら雑談をしてました。本との出会いで人生まで変わってくるなんてと思いますが、振り返るとやっぱりこの本が原点だったような気がします。少し懐かしい気持ちになりながら本を読み返していました。みなさんは思い出の絵本はありますか?岐阜でリノベーションをするならこちら